アフタークルーズ

Advantis

ここではフランスで運河クルーズを楽しんだ後にまだ時間的余裕があるので、何処か行きたいなと思われる方々に参考になればと幾つかの場所を挙げてみました。

モレを流れるロワン川とブルゴーニュ門

アフタークルーズ I
   1.Grez-sur-Loing (グレ・シュール・ロワン)
    明治時代に『黒田清輝』が読書を描いたパリ南郊の村
   2.Milly-la- Foret (ミリ・ラ・フォレ)
    薬草で有名な村の『コクトー』の眠るチャペル

アフタークルーズ II  
   3.Roquefort-sur-Soulzon
    (ロックフォール・シュール・スールゾン)
    あのチーズの故郷 えも言えぬ味には結構手間がかかっているんです
   4.Saint Leon (サン・レオン)
    『昆虫記』の故郷 虫を探したくなるような場所です

ピカソの絵皿

アフタークルーズ III
   5.Antibes (アンティーブ)
    ロケーションの良い初代ピカソ美術館と大作『戦争と平和』
    6.Biot (ビオット)
    巨大なモザイク画が迎えてくれます『国立レジェ美術館』 

アフタークルーズ IV
    7. St-Paul de Vence (サン・ポール・ド・ヴァンス)
     南仏の陽光の下、屋外で芸術鑑賞を!マーグ財団美術館
    8. Vence (ヴァンス)
    ミサに参列したくなるマティス 『ロザリオ礼拝堂』

サン・ポール・ド・モーゾール修道院

アフタークルーズ V
     9. St-Remy de Provence 
    (サン・レミ・ド・プロヴァンス)
    ゴーギャンとの夢に破れゴッホが入院した精神病棟
    10. Montagne Ste-Victoire (サント・ヴィクトワール山)
    セザンヌ創作意欲の原点 勝利の山
a:431 y:2